強い構造体で地震に強く、地球に優しい安心、安全の木の家づくり



<プレカット工法のメリット>
1.施工能率の大幅アップ
2.施工のマニュアル化で工期短縮
3.高品質、高精度、安定供給が可能
4.家の強度がさらにアップ
5.ダイレクト配送で、木ひらい、木材調達、選木の省力化



数々の実験、検証を重ねて開発された金物は強靭な接合力を発揮します。住む人に安全、安心、信頼の家づくりを実現します。


<接合部が強い>
木の持つ強さを最大限引き出す、最小限のカットで金物を取り付けるため、木材の本来の強さが発揮されます。
※「テクノスター工法」は株式会社21世紀住宅研究所で開発された金物工法です。

<高精度プレカット>
全自動金物専用マシンによる高精度のプレカットで、金物工法に要求される高精度を実現しました。
構造材はすべて強度、品質の優れた集成材を使用。
安心の「☆☆☆☆」部材です。


<現場作業は簡単作業>
現場作業は梁り受け金物のあご掛けとドリフトピンの打ち込みだけ。
山型プレート等の補強金物の取り付けが不要です。端柄合板のプレカットを行えば更なるスピードUPとコストダウンが 図られます。


<プレカット設備>
横架材加工機   1ライン
柱材加工機    1ライン
羽柄材加工機   1ライン
合板加工機    1ライン
金物工法加工機  1ライン
大断面加工機   1ライン
加工能力     月産3,000坪

Design by Megapx / Template by s-hoshino.com
Copyrightc 2010 Takashima Group All Rights Reserved.